即日融資のキャッシングの利用方法と繰り上げ返済

即日融資を受けたいなど、急いでお金を必要としているときはやはりキャッシングはとても便利な存在と言えます。

申し込み手続きも手軽に行うことができますし、来店なしでも電話やインターネットから手続きが行える、必要な書類が少ないなど申し込みも手軽に行うことができます。

そして審査に無事クリアしたら、その後は融資を利用することとなりますが、キャッシングを利用する場合は返済についてもよく考えておきましょう。

 

まずは、返済シミュレーションを利用して、毎月いくらずつ払っていくのか、何回で完済できるのかを確認し、返済計画をしっかり立てていくことが大切です。

キャッシングは便利なサービスゆえ、つい使いすぎる傾向にあり、無計画に利用するとその後の返済で困ることとなります。

 

まず、キャッシングの返済方法はリボルビング払いで毎月一定の金額を支払っていくこととなりますが、毎月の負担は少なく済むものの、利息も含んでの支払ですので、毎月の返済額を低めに設定しているとなかなか元金が減らず、延々と支払を行うこととなります。

より早く完済したいという場合は、余裕のあるときに繰り上げ返済も行っていきましょう。

繰上げ返済を定期的に行っていけば、元金はより早く減らすことができるようになり、より早く完済できるようになります。

 

即日融資が可能なキャッシングと在籍確認

即日融資が可能なキャッシングの中には、在籍確認が必要になる商品は多々あります。
まず流れですが、金融会社に対して融資の申し込みをする事になります。

その申し込みの際に、金融会社に対してお勤め先の情報を伝えることになるのです。

 

お勤め先の情報には、電話番号が記載されています。金融会社はその電話番号に電話をかけて、本当に申し込み者が会社に勤めているかどうかを確認する訳です。

電話で問題がなければ、申し込みをした当日中に即日融資されるという流れです。

電話確認のやりとりは、非常に簡潔です。

 

金融会社の担当者は「Aさんはおいでですか」などと伝えますが、その時に「ただいま席を外しています」などという返答があった場合には会社に在籍していると見なされます。

席を外しているという事は、その会社に勤めている事になるからです。

 

ただし稀に「そのような方は居ません」と返答されるケースもあります。

その場合には、会社に在籍をしているかどうかが疑問視される場合があります。その結果、審査落ちになる事例もあります。

 

キャッシングではこのように電話による在籍の確認が行われるのですが、稀にその電話が不要な金融会社もあります。

収入証明書などにより在籍を確認するケースもありますので、電話が有るか否かは金融会社次第です。

来店不要で即日融資可能!スマホでも当日融資可能

←即日融資のキャッシングはコンビニATMでも返済できる

即日融資のキャッシングを利用する際の利息の計算方法→

関連記事