キャッシングとクレジットカードの違いと即日融資のメリット

クレジットカードは現代では多くの人のライフスタイルに関わりを持っている物であり、社会人のほとんどの人が利用しています。

これは商品を購入する時にクレジットカードで支払う事によって、翌月の指定日に銀行引き落としで支払う事が可能になっています。

このカードのメリットは、常に財布に現金を入れておく手間が省けるということです。

 

わざわざ銀行やATMからお金を降ろさなくても、このカード一枚あればほとんどの店で使用する事が出来るので時間に余裕が出来ます。

このカードにも利用限度額が設定されています。

後払い方式であるという事は一時的にカード会社から借金をしているという事になるので、もし未払いが起こっても会社に損害が少なくて済む様に調整されています。

 

キャッシングはお金を借りる行為です。

キャッシングカードを作っておく事で24時間いつでも近くのコンビニATMからお金を借りる事が可能になります。

緊急事態にもスムーズに対応する事が可能になっています。

 

キャッシングの場合はお金を借りてしまうというところに違いがあります。

後払いではなく、あくまで利用者が商品を購入する際にお金で支払うことになります。

即日融資も可能になっているので、すぐに作る事が出来ます。

 

即日融資キャッシングのご利用可能枠について

即日融資キャッシングのサービスを提供している系統には消費者金融、信販会社、クレジット会社がありますが、このような業者については貸金業という業態に分類されています。

これらの業者は個人に対して比較的少額の融資を行っていますが、ご利用可能枠については個人個人でそれぞれ異なっています。

一律で同じご利用可能枠となっているのではないのです。

 

貸金業社がサービスの提供をしているキャッシングについては貸金業法の影響を受け、総量規制の対象となっています。

総量規制は貸金業者のお金の貸し過ぎ、消費者のお金の借り過ぎを抑制するために設けられている規則となっていますが、この規則の下、消費者がキャッシングを利用して借りることのできる上限は年収の3分の1までとなっています。

この金額はすべての貸金業者からの借入を合計した額となっており、上限まで借入をしてしまった人の場合、新規に借入をすることはできません。

そのため、現時点で貸金業者からの借入がある人の場合、常に自分がいくらの借入があるのかを知っておかないと、いざというときに即日融資キャッシングを利用することができないといったケースも起こりえるのです。

 

ただし、同じキャッシングのサービスであっても銀行の提供しているものに関しては総量規制の対象とはなっていません。

来店不要で即日融資!スマホでも当日融資可能 トップページ

←即日融資のキャッシングサービスに申し込むことのメリットとは

即日融資が特徴のキャッシングとローンの比較→

関連記事