無職でキャッシングの即日融資の審査に受かる方法

無職でキャッシングの即日融資の審査に受かる方法はただ一つです。

放送大学などの誰でも入れる通信制大学に入ってそこで学生の身分を取って、学生枠でキャッシングをできるようにするという方法です。

 

放送大学は入試試験もなく誰でも入れる通信制の大学で最も有名なものであり、入学金を払えば後は自分で選択して科目を選び、科目ごとお金がいるというシステムになっています。

そのためちょっとずるいですが、入学だけして、キャッシングの捜査が終わってから直ぐに辞めても、入学金だけの損失で済むのです。

 

無職というのは、収入がなく、返済をしてくれるかわからない、キャッシング会社にとって最も警戒すべき相手となっています。

そうした人へ、キャッシングを即日融資でさせようという会社はなかなかないはずです。

何処の消費者金融系の会社を見ても、「安定した収入があること」が第一条件として挙げられているはずです。

そして、学生も同じ収入を得ていない人ですが、親からの援助があると思われて審査に受かる可能性が出てくるのです。

 

身分を変えるためのトリックですが、こうした努力を行っているかいないかで大きく変わります。

身分を変えるために努力をしていればやはりその分、響いてくるものなのです。

しかし個人的にはあまりおすすめではないですけれど・・・

来店不要で即日融資スマホでも当日融資可能 トップ

←キャッシングの即日融資で過払いになってしまったら

関連記事